治療の精度を高める4つの特徴

052-932-1010

(月・木) 09:0013:00 / 15:0020:00

(火・金) 09:0013:00 / 14:0018:00

(土) 10:0013:00 / 14:0018:00

  • ※休診日:水・日・祝

「森下駅」徒歩1分 駐車場3台完備および提携パーキング有り
  • WEB予約
  • メール相談
キービジュアル

「個室」でのカウンセリグ

お口の悩みはデリケートなものも多いです。内容によっては「他の患者さんに聞かれたくない」という方もいらっしゃいます。

当院では「個室」でのカウンセリグも行っていますので、プライバシーが守られた環境で治療を受けることができます。
他の患者さんの目を気にする必要はありません。

また、治療期間や費用についても資料やデータをお見せしながら丁寧にご説明します。
まずは治療内容について患者さんに「納得」いただくこと。
当院ではこれを治療のスタートだと考えています。

心配なことは何でもご質問ください。
遠慮は一切必要ありません。

CT等の精密機器の充実

'
'

CT/レントゲン」「位相差顕微鏡」など、治療精度を高める様々な精密機器を導入しています。
機器の特徴に関しては院内ツアーでご紹介しておりますので、ご参照ください。

良い治療を行うためには「歯科医師の技術」は絶対に必要です。
しかし人の力には「限界」があります。

精密機器はその限界を超えさせてくれる存在です。
各精密機器の活用で「隠れた病気の発見」「歯が悪くなった原因の特定」など、様々なことが可能になります。

もちろん機器の力に頼りっきりになってはいけません。
最終的な診断を決め、治療の方向性を決めるのは人間だからです。
正しい知識と技術、経験が治療結果を左右します。

人の技術と機器がうまく融合することで相乗効果が生まれます。
それができて初めて「ベストな治療」を提供できるようになります。

対症療法ではなく原因療法

「虫歯で歯が痛くなった」
「歯周病で歯が抜けてしまった」

これらの現象には必ず原因があります。
この原因を突き止め、根本から解決しなくては治療しても遅かれ早かれ再発してしまいます。

当院では根本原因にアプローチする「原因療法」を行っています。

例えば、虫歯や歯周病の原因は細菌による感染症です。
一般的な治療では「歯を削る」「歯石や歯垢を取る」という処置だけで終わってしまいますが、それだけでは目に見えない細菌を除去することはできていませんので、根本的には解決していないことになります。

「治療しても、いつも再発してしまう」という方の多くはここに原因があります。

当院では「一度治療した歯は二度と治療しなくて済むようにする」ことを意識して治療を行っています。

総合歯科診療の実践

'
'

総合歯科治療とは、1本の歯にフォーカスするのではなく、お口全体のバランスを考慮して行う治療のことです。

全体の噛み合わせを考慮し、必要に応じて歯周病治療や矯正治療、セラミックの詰め物や被せ物などの治療を複合的に組み合わせて行います。
1本の歯だけに注目していては、お口全体のバランスが崩れてしまうことがあるからです。

例えば、噛み合わせの不調和は顎関節症虫歯の原因になり、時には頭痛・肩こりを引き起こすこともあります。

それだけではありません。
食べ物をうまく咀嚼できなくなりますので胃腸にも負担がかかります。
長期的な目で見ると、それが他の内臓疾患に繋がるリスクにもなります。
このように、当院では悪くなった部分だけを治すのではなく、将来的な身体の健康まで考慮して治療を行っています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • メール相談

電話番号

052-932-1010

住所

〒461-0027
愛知県東区芳野3丁目10番20号 スターアーツビル3階

このページの先頭に戻る