虫歯治療

052-932-1010

(月・木) 09:0013:00 / 15:0020:00

(火・金) 09:0013:00 / 14:0018:00

(土) 10:0013:00 / 14:0018:00

  • ※休診日:水・日・祝

  • 「森下駅」 徒歩1分
  • 駐車場4台完備
    および提携パーキング有り
  • WEB予約
  • メール相談
キービジュアル

ただ削るだけの治療は行いません
痛みを抑え、歯の寿命を延ばせるように取り組みます。

表面麻酔による「痛みの軽減
ルーペ/マイクロスコープによる「精密治療
MTAセメントによる「神経保護

治療で感じる苦痛を最小限に

治療で感じる苦痛を最小限に

痛みを感じる原因は解明されています。原因を理解していれば、「痛くない歯科治療」も可能です。当院で実施している減痛治療には、以下のような特徴があります。

  • STEP1表面麻酔で麻酔注射自体の痛みを軽減

    歯茎に塗ることで、表面の痛みを感じにくくなります。表面麻酔後、注射で麻酔液を注入し、しっかりと麻酔を効かせていきます。注射の痛みを軽減できます。

  • STEP2「極細の針」で麻酔液注入

    注射針は細いほど痛みを感じにくい性質があります。当院で使用している注射針は、現在一般に流通している中で最も細いクラスのものを使用しています。

  • STEP3電動麻酔注射器で理想的な注入速度を実現

    麻酔を注入する時の勢いや圧力が強いと痛みの原因になります。「電動麻酔注射器」を利用することで、麻酔液の注入速度や注入時の圧力変化をコントロールすることができます。これにより痛みや違和感を覚えにくい麻酔注射が可能です。

  • STEP45倍速コントラ

    「コントラ」は歯を削る時に使用する機器です。治療に必要な器具なのですが、歯を削るときの「キーン」という音や振動が不快感の原因となっていました。「5倍速コントラ」は通常の5倍の回転速度を有しています。高速回転により、不快音や振動を大幅に軽減させます。

  • STEP5痛みを感じにくい部分に注射を行う

    お口の中には、痛みを感じやすい部分と感じにくい部分があります。痛みを感じにくい部分にめがけて麻酔注射を行います。

「削る量」を抑えて健康な歯を守ります

「削る量」を抑えて健康な歯を守ります

歯は一度削ると二度と再生しません。また、歯は削れば削るほど弱くなってしまいます。そのため何回も治療を繰り返してしまうと、最後には抜歯をしなくてはいけなくなってしまいます。当院では、こうした事態をできる限り防ぐという観点から、削る量は必要最小限に抑えています。

  • 虫歯だけを染め出す「う蝕検知液」

    う蝕検知液は虫歯に感染した部位だけを染める薬液です。右図のように、虫歯に感染した部位が一目で分かります。また、この着色によって虫歯の削り残しや見落としも防げます。

最大限ご自身の歯を保っていただくために 抜髄・抜歯を避ける治療

最大限ご自身の歯を保っていただくために 抜髄・抜歯を避ける治療

歯の神経は、歯に対して栄養を送る役割も担っています。そのため、抜髄(歯の神経を抜く治療)をすると歯の寿命は縮まります。当院では、患者さんの歯を守るために、抜髄・抜歯を避けるための治療を行なっています。

  • 「MTAセメント」で歯の神経を残す

    神経にまで到達してしまった虫歯は、神経を抜くのが一般的でした。しかし、「MTAセメント」という歯科素材を利用すれば、神経を抜かずに治療できます。

    虫歯になった部位を削り、MTAセメントで神経を覆っていきます。MTAセメントには高い殺菌力と再石灰化を促進する効果があります。殺菌しながら歯を丈夫にすることが可能です。

  • 「エクストリュージョン法」で自分の歯を残す

    極度に進行した虫歯は、多くのケースで抜歯になります。しかしエクストリュージョン法なら抜歯を回避できる可能性があります。下の図のように、歯茎の奥に埋没している歯根部を引き上げ、そこを土台として人工歯をかぶせる治療です。

    抜歯が必要なくなるため、治療にかかる時間が短く済み、治療後の経過も良好に進みやすくなるというメリットがあります。ただし全てのケースで適用できるわけではありませんので一度ご相談ください。

    • エクストリュージョン法
    • エクストリュージョン法
    • エクストリュージョン法

詰め物・被せ物には様々な種類があります

詰め物・被せ物は、一般的に銀歯のイメージがあります。銀歯は費用的な負担は小さいもので済みますが、反面、見た目が悪い、耐久性や精度が劣る、金属アレルギーのリスクがあるなど、必ずしも優れた素材ではありません。

そのようなデメリットがないものとして、セラミックジルコニアという素材もあります。保険適用外のため費用は少々高くなりますが、耐久性や見た目に優れ、金属アレルギーの心配もありません。当院では、患者さんのお口の状態や希望などをお伺いして、適切な素材をご提案します。詳しくは料金表料金表をご覧ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • メール相談

電話番号

052-932-1010

住所

〒461-0027
愛知県東区芳野3丁目10番20号 スターアーツビル3階

このページの先頭に戻る